〈ブログ限定〉最高のプレゼンをしよう

プレゼン大会

まだの方は先にこちらをご覧ください

(てかウェブ表示にするといいね数見られるんめちゃくちゃ恥ずかしいな)(いいねしてください)

 

プレゼンのやり方

準備して欲しいのは

  • パワーポイント
  • レジュメ

ですね。実際のパワポ画面をもちいて順番に説明していきますので、みなさんもぜひ恋人にプレゼンしてください。感想もお待ちしております!!

表紙

彼氏の名前をめちゃくちゃ授業っぽくします。ここで概論Aになっているのは、秋に概論B、それ以降はもっと深掘りして授業が展開できるな!と思ったからです。限りなく授業っぽくしたいので、大学1年生が受ける一般教養の授業の名前とかを参考にするとそれっぽくなります。

自分の名前も、大学で発表する時みたいに大学・学部学科・学籍番号まで書きました。そうするとよりそれっぽい。今回のプレゼンでは「それっぽさ」をめちゃくちゃ意識していきます。

目次

わかりやすい授業はいきなり内容に入らずに目次があります。私はいい授業をしたいので作りました。これがあるとより講義っぽさが増しますね。

講師の紹介とかは初回授業っぽさがあっていいですよね。小ボケです。

講師の紹介

講師の紹介には自分の名前、所属、出身地、一言コメントを入れるとそれっぽくなります。私の場合はインスタのQRコードを貼りました。こういう授業があったら受けたいです。先生と生徒の距離感が近めの、30〜50人くらいの授業を想定しています(何?)皆さんもフォローしてくださいね!!

真人間学概論とは何か

ようやく講義に入ります。私は余談が多くて、パワポにない話をガンガンする先生が好きなので、そういう授業を目指して作っています。あえてここで概論Bの予告もします。これでプレゼンされてる側も「そろそろ概論Bの季節ですか?」って催促できますね(?)せっかくやるならとことんやりたいので…

真人間について

本当の授業でもまずはアウトラインから説明したり、そのものの性質から説明してもらえるとスッと頭に入りやすいので、本人を前に本人の紹介をします。ここでいかに気持ち悪い情報を出せるかが肝になってくると思います。本当は真人間との会話から、出身小学校や中学校もわかっていたのですが、そこまで書くと流石に通報されかねないかな?と思ってやめました(良識あるな〜)秋学期はそういうちょっと気持ち悪いくらいの情報も盛り込みたいと思います。

顔写真をアニメーションでポワワンって出すと一気に盛り上がります!!!!!(大事だから太字にしました)

ちなみに真人間B型エピソードで面白い話があるので早く漫画にしたいです

真人間の魅力

これが実際の発表者ツール画面です。私はこの画面を見ながら喋ることになります。事前にノートの部分に話したいことを多めに書いておきます。思ったより板書に時間がかかったりしたら余談で間をつなぎます。ちなみに私はそこそこ酔った状態でプレゼンしたにも関わらず普通に緊張したので、このノートの部分に書いてあることは半分も読めませんでした。

スクショ撮るのに便利なスライドにしたので顔面について触れていますが、他のスライドは過去の発言にたいして「これは感動しました」とか「かわいいです」とかそういう非常に気持ち悪い内容になってます。

パワーポイントのいいところは出オチ感を作れるところだと思うので、アニメーションなどの演出でゴリゴリに遊ぶといい感じに盛り上がります。

まとめ

まとめです。授業の最後には今日の要点を言われると思うので、それに倣っています。今回のプレゼンの動機は漫画を見てもらえればわかるんですが、今ウェブで連載中の目黒との5月のラインの中で「真人間にはガチ恋しない!!!」と宣言していたことがきっかけだったので、いかに気持ち悪いくらい好きかを伝えられるかが勝負でした。ヘラったら、とか言ってますがヘラらせる前にやるのが一流だと思います(?)

 

やってみての感想

プレゼンやったあと、出会った当初の話になったり、真人間目線の話も聞けたりで、結構楽しかったです。個人的には「Tinderやっててよかった〜!!」という良いのか悪いのかわからないかわいい感想をもらえたので嬉しかったですね…真人間がニコニコしていたのでそれで満足です。

概論Bをやるときにはもっと気持ち悪い文章や構成でやりたいな…真人間が私のインスタをネトストして見つけてたくらいの衝撃の気持ち悪さが個人的にはいいな〜と思っていますが皆さんはどうでしょうか…

〈先読み完結〉付き合う前からアカウントバレてました

↑これ

多分これは記念日とかにお互いにやるとめちゃくちゃ盛り上がるんじゃないですかね…カップルの次のトレンドは絶対プレゼンです。思い出の写真とか背景にしてパワポ作ればもっと楽しそう。再三言いますがマジでやってみてください。おうちで全部完結するので。なんならリモートでもできるので(リモートでやるのめちゃくちゃ楽しそう)山田も定期的にプレゼンしていきたいです。

それでは

+13






同じカテゴリの記事